2011年03月19日

キャンドルを。

必死でがんばっている人に、これ以上がんばってと言えるだろうか。
大変な思いをしている友人に、普通の生活ができている人間が伝える言葉は
すべて薄っぺらい気がします。

募金や節電のほかに自分にできることはやっぱりキャンドルを作ることしかない。
余震の続く被災地では使えないかもしれない。
自己満足かもしれないけど、”元気をもらえた。ありがとう。”という言葉をいただいたのなら・・・
作るべきじゃないかと思っています。

充分承知だとは思いますが、キャンドルはすぐに消せる場所で使用してくださるように
お願いいたします。
けっして目が届かない場所では灯さないように・・・

必要な時に必要な人に届くことを願って。
P1040375.JPG


【関連する記事】
posted by のほほ at 18:26| 東京 ☀| Comment(2) | *想うこと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
のほほさん、こんばんは!

地震後、停電が続いた夜に
のほほさんのキャンドルを灯して過ごしていました。クリスマスに使ったモノがあったので。。。
余震が起こるたびに消してはつけ、の繰り返しでしたが
そんな時でも「炎のあかりがキレイだな」なんて思ったりして。

のほほさんのキャンドルにいつも癒されていますよ〜
ありがとうございます☆

追記:ホントは停電時ではなく、まったり時間にゆっくり灯したかったです(涙)
Posted by まるこ at 2011年03月19日 20:55
まるこさーん!!!

コメントありがとう(*'ー'*)
まるこさんのブログを読んで、あらためて地震の時の状態が大変だったんだと・・・o(;△;)o
お互い元気に、こうしてまたやり取りできるのがほんとうーーに嬉しいです。
そして、少しでもキャンドルが活躍してくれたことも。

これから、必ずいい方向にいくと信じてます。
そうなることを祈ってます!!
Posted by のほほ at 2011年03月20日 17:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
RSS取得
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。